頑丈で使いやすいセルフクレーンを扱う中古車両業者の探し方

レッカー車

中古のセルフクレーンは専門業者で使用目的に合うものを見つけよう

道路わきに止めたクレーン車

セルフクレーンは、トラックの荷台にクレーンが設置された車両であり、荷物の積み下ろしに重宝します。しかし、平ボディのトラックとクレーンは始めからセットになっているわけではありません。シャーシ車両を購入し、架装メーカーに平ボディとクレーンの取り付けを依頼します。そのため、納期も長くなります。そこで、短期間で目的にあったものを考えているのであれば、中古セルフクレーンがおすすめです。
中古セルフクレーンは専門業者で購入することができ、中古車業者で販売するものとは品質面や安心面で大きな差があります。さらに中古セルフクレーンを専門に扱っているため、ラインナップも豊富なことから車体の大きさ、クレーンの揚高性能などを目的に合わせて選定できます。
さらに専門業者の多くは、整備工場を有しており、クレーン設備のメンテナンスも行っています。クレーン部分のメーカー指定整備工場なら消耗部品の交換、買取時のままの状態で再販されていることもなく、購入後の故障や安全性の問題も解消できます。中古セルフクレーンといっても、高年式かつ低走行距離、さらには使用頻度も少ない好条件のものを見つけられることもあり、新車でオーダーメイドするよりも購入費用までも抑えられます。まずは、専門業者で中古セルフクレーンを探してみましょう。

PICK UP

TOP