頑丈で使いやすいセルフクレーンを扱う中古車両業者の探し方

レッカー車

即戦力のセルフクレーンを調達するなら中古車両専門業者で購入しよう

工事現場

セルフクレーンは、トラックにクレーンが設置されているため、荷物の積み下ろしを効率良く行うことができます。荷物の積み下ろし先がプラットホームのある配送センターならフォークリフトが使えるものの、時として配達先が屋外の資材置き場や山奥の工事現場ということも少なくはありません。そこで、即戦力として中古セルフクレーンを購入するのがおすすめです。
中古セルフクレーンは専門業者で購入することができ、通常のトラックや特装車両と同様、新車の場合は車体の納期だけでなく、架装メーカーでの納期もかかります。そのため、業務上直ぐに必要という際にはセルフクレーンを確保することができません。しかし、中古セルフクレーンは既に架装済みの実車が存在しています。
また、最近では日本全国から条件に合う中古セルフクレーンを見つけることができ、現物確認と手続き、納車前の整備を含めて数日で納車ということも実現できます。クレーン操作の資格があるドライバーがいるものの、車両自体がなく、配送業務に対応できずに受注機会を失っているというのであれば、中古セルフクレーンを速やかに導入しましょう。中古セルフクレーンといっても、初回登録から1年や2年しか経過していない、未使用車というものもあり新車同然のものも購入できます。

PICK UP

TOP