頑丈で使いやすいセルフクレーンを扱う中古車両業者の探し方

レッカー車

中古のセルフクレーンは専門業者のお店で選ぼう

クレーンの先端

セルフローダーとクレーンが一体となった車両がセルフクレーンです。セルフクレーンは利便性の高さと取り回しやすさからさまざまな現場で重宝されています。クレーンの利便性は独立した専用クレーンに勝るとも劣りません。ハイジャッキを活用すればクレーンの可能性はさらに広がります。
セルフクレーンは中古車両でも弾数が豊富です。中古セルフクレーンは安定した需要があることから取引が活発で、状態の良い割安な掘り出し物車両も見つかります。基本的に耐久性に優れた頑丈な車両なので整備さえきちんとされていれば高年式でも十分実用に耐えられるのも中古セルフクレーンの魅力です。
中古セルフクレーンは専門業者で購入するのが一番確実です。中古セルフクレーンを始めとする建設用との車両は一般の中古車店ではほとんど取り扱われていません。中古市場のほとんどを専門業者が占めています。専門業者に相談すれば希望条件にあう中古セルフクレーンを見つけてくれますし、予算を伝えればふさわしい車両を紹介してもらえます。一般人は参加できない業者間のオークションを通じて希望車両を探してもらうことも可能なので中古セルフクレーンをお探しの方は、気軽に専門業者を訪れて相談してみてください。

中古セルフクレーン選びは安全性が最優先

中古セルフクレーンは専門業者で購入するのが一般的ですが、購入前の車両チェックは必須です。ショップが点検整備していると言ってもその程度は実際に試してみなければ確認できません。ショップを信頼するのはいいですが確認の手間を惜しまず納得のいく買い物をしましょう。
絶対にチェックしておくべきなのが安全装置です。重量物を取り扱う中古セルフクレーンには各種安全装置が搭載されていますが正常に機能しなければ全く意味がありません。危険な操作に対し警告ブザーが鳴るか、制限以上にアームが動くことはないか、ジャッキアップは正しい角度で停止するかなど、各部分を実際に動かしてみて安全に使用できるか点検してください。
車両本体の安全性も重要です。フレームをおおう補強板は安全なクレーン使用に不可欠ですが中古セルフクレーンの中には補強板が歪んだり錆びたりして本来の強度が期待できないケースがあります。補強板に問題がある中古セルフクレーンで重量物を取り扱うと大事故になりかねません。歪みやサビなどが外見で確認できる中古セルフクレーンは避けましょう。
クレーンを動かす油圧ジャッキも劣化しやすい部品です。オイルのにじみやイオンがある場合は必ず整備記録をチェックし安全性を確認してください。

中古セルフクレーンはコスパが良い専門業者で購入

荷物を積んだり降ろしたりするのにとても便利なセルフクレーンの中古を購入したい場合は、専門業者に目をつけるのがおすすめです。なぜなら専門業者は、品質や機能のしっかり整った中古セルフクレーンを取り扱っているからです。そこが中古セルフクレーンは専門業者で購入したほうが良いメリットです。
中古セルフクレーンは新品ではないですが、だからといって品質や機能が新品に必ずしも劣っているとは限りません。専門業者なら十分に満足できる中古セルフクレーンを取り扱っていますので、新品と同じぐらい期待できます。それでいて中古である以上は新品よりも確実に安いので、価格的に満足できる点はとても魅力的です。つまり価格的に無理をしなくて良いのが、専門業者で中古セルフクレーンを購入するメリットです。
そしてブームをしっかりと伸ばしさえすれば、ある程度距離のある所にも荷物を降ろせます。セルフクレーン特有の機能を有効活用すれば、作業効率がアップすることは間違いありません。そのセルフクレーンを専門業者から中古で購入すれば、コスパがとても良いです。価格的に安いにもかかわらず作業効率がアップしますので、セルフクレーンを購入するなら中古を取り扱う専門業者に目を向けたほうが良いです。

PICK UP

TOP